本日の朝活ネットワークは「食べられる身近な雑草たち」でした。

京都大学農学部で雑草学を専攻されていた「雑草博士・前田さん」にお話しいただきました!
食べられる雑草として、「セイヨウタンポポ」「ハコベ」「カラスノエンドウ」「ノビル」をご紹介いただきました!
全部身近にある雑草で、私が子供の頃親しんでいた雑草たちで、
食べれることが私には驚きでした!
「タンポポの白和え」「ハコベの出汁巻」「カラスノエンドウご飯」を料理法としてご紹介いただきましたが、全部おいしそうだなと思いました。...
「雑草」は無農薬・化学肥料も使用されていない「有機野菜」で、栄養価も豊富です!
それぞれの草にも適した調理法があり、食べられることも意外と昔から歴史があり、実証されていて、「雑草」は面白い分野だと感じました!
今度私も子供達と雑草採取に出かけたいなと思います!
これから休耕田の有効活用として、「雑草をビジネスにしよう!」と試みている前田さん!とても面白い発想で応援したいと思います!
本日は素晴らしい発表をありがとうございます!